Top > ジャンル別 > その他 > ダイナの力の大会 > 2話 > part20

始まる前に… Edit

煉獄杏寿郎「やぁ!皆、煉獄杏寿郎だ!」

煉獄杏寿郎「誰か分からない者は鬼滅の刃で調べてくれたまえ!」

煉獄杏寿郎「この度、ダイナ様は色々と忙しくなる為、どうやら、ダイナの力の大会を進めるのはすごく遅くなると言われていた!」

煉獄杏寿郎「ダイナ様も本当に申し訳ないと思っている!だから許してやってくれ!」

煉獄杏寿郎「さて、本編に行きたいところだが…」

part19の続きです! Edit

ベジータ「地球もろとも、宇宙のチリになれ!!」

カドルス「え、あの、何があった!?」

ベジータ達(本物も含む)「ファイナルフラッシュ!!」

カドルス「ぎゃあああああああああ!!」

カドルス「な、何故…」


バトル対決にて


勝・ベジータ ☆×9+3=12
負・カドルス ☆×3−3=0


カドルス 失格 残り108人

その頃 Edit

フラン達(分身を含む四人)「アハハ!!いくよ!!スターボウブレイク!!」

ピッコロ「俺は遠慮などせんぞ…貴様も一緒に消えて貰えりゃ、俺には最高だ…」

サーバル「よーし、やるぞー!!」

チノ「バリスタの為にも、負けるわけにはいきません!」


全員が必殺技を準備する!!


ピッコロ「いくぞ!!魔貫光殺砲!!」

チノ「バトリオットサーブ!!」

サーバル「えーい!!」(怒涛のサバンナクローを食らわせる!!)

ドカァァァァァァン!!

爆発音が鳴り響く…

フラン達「ギャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!」

効果は抜群だ!!

フラン「ごめん、お姉様…負けちゃった…」(戦闘不能になる!)

サーバル「やったー!」

チノ「やりました!」

ピッコロ「フッ…」


バトル対決+召喚獣?倒したことによって

負・フラン ☆×3−3=0
勝・ピッコロ ☆×3+4=7
勝・チノ ☆×3+4=7
勝・サーバル ☆×2+4=6

フラン 失格 残り107人

その頃 Edit

セレナ「は、早い!」

禰豆子(禰豆子は、高速移動で早くなっている!)

セレナ「それに攻撃が全く当たらない!」

セレナのポケモン達(攻撃をして、当てようとしているが禰豆子が素早くて当たらない!)

セレナ「どうすれば…」

シフォン「あぁい!」

セレナ「?」

シフォン「ていっ!」

超能力で禰豆子を持ち上げる!

セレナ「え!?」

禰豆子「ムーッ!?」

禰豆子は身動きが取れない状態になってしまった!

シフォン「たいっ!」

セレナ「え!?今のうちに倒せるよ!って言ってるのかしら…?」

セレナ「ちょっと可愛そうだけど分かった…」

セレナ「えっと、禰豆子って言ったかな…?ごめんなさい!私も決勝には出たいんです!本当にごめんなさい!行って、皆!」

セレナのポケモン達(全員で禰豆子を攻撃しようとしたその時!)

シフォン(悲鳴)

???「ガハハハハハハハハハ!!」

禰豆子(超能力の金縛りが解ける!)

セレナ「!?誰!?」

クッパ「ガハハハハハ!!」(シフォンを握っている!!)

シフォン(泣いている)

セレナ「あなたは!?あっ!!その子を離して!」

クッパ「ガハハハ!離せばいんだな?」

クッパ(シフォンを何処かに投げる!)

シフォン(離されてぶっ飛ぶ!)

モフルン「モフ?あれは何モフ?」

シフォン「たぁやぁぁぁぁぁ!!」

モフルン「モフゥゥゥゥ!?」

シフォンとモフルンが衝突し、モフルンが場外に落ちてしまう!

シフォンは奇跡的に助かった


バトル対決

負・モフルン ☆×2−2=0
勝・クッパ ☆×10+2=12



モフルン 失格 残り106人

セレナ「!!あなた、何て事を!」

クッパ「何て事って、当たり前だろ。この大会は弱肉強食!強いものは次のバトルへ進出し、弱いものは敗退する!それがバトルの基本だ!」

ダイナ「何かめちゃくちゃになってきたな…」

セレナ「だからって…あれ!?禰豆子!?」

禰豆子「ムーー!!ムッ!!」(クッパの腹を蹴る!!)

クッパ「ガハッ!!」

クッパがぶっ飛ばされる!!

クッパ「グッ…小娘がもう一人か…」

セレナ「この子凄い…」

禰豆子「禰豆子はクッパを蹴り続ける!!」

クッパ「グハァ!!」

クッパ「くそっ…小賢しいわ!!」

クッパは炎を吐く!!

禰豆子はダメージを受けるが、腕の火傷程度で済む!

禰豆子「ムゥッ!!」(もう一度クッパを蹴ろうとする!!)

クッパ「フンッ!!」(禰豆子の足を掴む!!)

クッパ「あまっちょろい!!食らえ!!」

クッパは禰豆子をセレナに向けて投げ飛ばす!!

セレナ「!!」

禰豆子「!!」(セレナにぶつかってしまう!)

セレナ「きゃあああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

セレナは場外に落ちてしまう!

セレナ「サトシ、ごめんなさい…」


バトル対決にて

勝・禰豆子 ☆×3+9=12
負・セレナ ☆×9−9=0

セレナ 失格 残り105人


黒ひげ「おめぇもえげつない事するんだな。」

クッパ「まぁな!ん?待て!我輩が禰豆子を投げてセレナを投げただけなのに何故我輩に得点が来ない!?」

黒ひげ「知るか」

禰豆子「ムッ!?」(いつの間にか12貯まったことに驚く)

その横にて… Edit

ドナルド「ハンバーガー四個分☆」

ルーア「も、もう無理休ませて…」

ドナルド「お前マジで?まだまだ休ませないよ!ハンバーガー四個分×四個分×四個分×四個分☆」

ルーア「いやあぁぁぁぁぁぁぁ!!分かった!!星全部あげる!!星全部あげるから!!もう勘弁して…」

ドナルド「おぉ!やった!」


ハンバーガー対決にて

勝・ドナルド ☆×10+2=12
負・ルーア ☆×2−2=0


ルーア 失格 残り104人

ドナルド「これで決勝にいける…嬉しいなぁ~」

キーボードクラッシャー「多分こっちの方もえげつない気がする…って、ヤバイ!!決勝進出する奴らが増えていってる!!俺も急がないとヤバイ!!」

part21に続く