Top > ジャンル別 > バラエティ > TS学校 > 7

第7話 「特別授業への道のり」
HTML ConvertTime 0.030 sec.

バスは、小学校を出発し、特別授業の現場へ向かう。

が、地獄の試練の道のりは長い・・・

ちびうさ(セラムン)「嫌だな・・・特別授業は。」

バラート(チョロQHG4)「そうだな・・・」

バス停に到着した。

そこに現れたのは・・・

はなかっぱ「バスに乗るぞー!」

がりぞー「やっぱりはながっぱとバスに乗るのは初めてだってかー」

はなかっぱとがりぞーだった。

がりぞー「ねぇ、はながっぱ、せっかくだからちびうさ達にわか蘭をプレゼントすればいいってかー」

はなかっぱ「OK!いくよ!」

はなかっぱ「春夏!秋冬!朝!昼!晩!花咲けわか蘭!う~ん開花!!」

はなかっぱが出したのはわか蘭ではなく、スイートピーだった。

せいそうしゃ(チョロQ)「別の花咲いたじゃん」

がりぞー「わか蘭じゃなくてこれ、スイートピーだってかー!」

はなかっぱ「あっ、ごめんごめん・・・もう一回咲くぞ!」

はなかっぱ「春夏!秋冬!朝!昼!晩!花咲けわか蘭!う~ん開花!!」

はなかっぱが出したのはわか蘭ではなく、ワニワニ草だった。

がりぞー「違ーう!!これ、わか蘭ではなくて、これ、ワニワニ草!!」

ワニワニ草は、がりぞーにむかってかじった。

がりぞー「いたーーーーーー!!」

ちびうさ&どれみ&バラート&せいそうしゃ&KBC「あははははははは(爆笑)」

デデーン! 全員 OUT

アーミーマンが来て、ちびうさ達の尻をシバいた。

ちびうさ&どれみ&バラート&せいそうしゃ&KBC「嫌ああああああああ!!」

がりぞー「痛い目にあったじゃないってか!」

はなかっぱ「ごめんごめん、やり過ぎちゃった。あははっ。あっ、」

はなかっぱの頭から突然、ハエハエ蚊蚊蚊草が咲いた。

はなかっぱ「ええええええええ!?」

ハエハエ蚊蚊蚊草が咲いた。から出てきたハエや蚊の大群が、はなかっぱとがりぞーに襲いかかってきた。

はなかっぱ&がりぞー「 ぎゃああああああ!!!!

ちびうさ&どれみ&バラート&せいそうしゃ&KBC「あははははははは(爆笑)」

デデーン! 全員 OUT

アーミーマンが来て、ちびうさ達の尻をシバいた。

ちびうさ&どれみ&バラート&せいそうしゃ&KBC「嫌ああああああああ!!」

はなかっぱ「か、かゆい!!バスから降りろー!!」

がりぞー「か、か、かゆーい!!てっ、撤収ーっ!!」

はなかっぱとがりぞーは、バスから降りた。

キーボードクラッシャー(ラッジオ・ゴランダム)「罰が当たったな、はなかっぱ。」

特別授業の現場まではあとちょっとだ。

停留所に到着した。

ソティス(ファイアーエムブレム 風花雪月)「今日もいい天気だね!」

ラムネ(SJP学園の元卒業生)「そうだね。」

ソティス(ファイアーエムブレム 風花雪月)とラムネ(SJP学園の元卒業生)がバスに乗車した。

ラムネ(SJP学園の元卒業生)「あの、水色の車・・・」

バラート(チョロQHG4)「えっ?俺?」

ラムネ(SJP学園の元卒業生)「喋ってる声が、イケメンみたいだね。」

バラート(チョロQHG4)「イケメンみたいだって?!えへへっ(笑)」

デデーン! バラート OUT

アーミーマンが来て、バラートの尻をシバいた。

バラート(チョロQHG4)「痛っ!!」

ラムネ(SJP学園の元卒業生)「あの、赤髪のお団子頭・・・」

春風どれみ(おジャ魔女どれみ)「えっ、私!?」

ラムネ(SJP学園の元卒業生)「本当に世界一不幸な美少女だね。」

春風どれみ(おジャ魔女どれみ)「ええええええええ!?」

せいそうしゃ&KBC&ちびうさ「あははははは(笑)」

デデーン! せいそうしゃ KBC ちびうさ OUT

アーミーマンが来て、せいそうしゃ達の尻をシバいた。

せいそうしゃ&KBC&ちびうさ「嫌ああああああああ!!」

ラムネ(SJP学園の元卒業生)「あの、トイレ行きたい・・・」

ソティス(ファイアーエムブレム 風花雪月)「え?トイレ行きたいの?」

ラムネ(SJP学園の元卒業生)「トイレ行きたい・・・」

ソティス(ファイアーエムブレム 風花雪月)「何言ってるの!ここはトイレじゃないわ!」

ラムネ(SJP学園の元卒業生)「トイレ・・・トイレ行きたい・・・」

せいそうしゃ&KBC&ちびうさ&どれみ&バラート「あははははは(笑)」

デデーン! 全員 OUT

アーミーマンが来て、せいそうしゃ達の尻をシバいた。

せいそうしゃ&KBC&ちびうさ&どれみ&バラート「ぎゃああああああああ!!」

ソティス(ファイアーエムブレム 風花雪月)「とりあえず、近くの公園にトイレがあるから我慢して。」

ラムネ(SJP学園の元卒業生)「はーい・・・」

ソティス(ファイアーエムブレム 風花雪月)とラムネ(SJP学園の元卒業生)はバスから降りた。

ちびうさ(セラムン)「トイレか・・・バスに乗る前に行った方がよかったのに。」

春風どれみ(おジャ魔女どれみ)「そうね・・・」

そしていよいよ、特別授業の現場が目前に迫る!!

バスは、特別授業の現場に到着した。

ちびうさ(セラムン)「と・・・急に止まったわ!」

せいそうしゃ(チョロQ)「誰か来たぞ!!」

ケーニヒ集団が急襲してきた!!

ケーニヒ(チョロQHG4)「さっさとこのバスから降りろ!!降りないと大変な事になるぜ!!」

ケーニヒ(チョロQHG4)とその手下達が、「降りろ」と強要し、ちびうさ達は特別授業の現場へ連れて行かれた。

そして、更衣室に着いた。

ケーニヒ(チョロQHG4)「時間は10分やる。早くベストに着替えろ!!」

ベストに着替えたちびうさ達。一体何が待ち受けているのか!?

ケーニヒ(チョロQHG4)「今から受けたもらう我が校の特別授業。それは、試練を乗り越えなければ爆破する!」

ケーニヒ(チョロQHG4)「お前らのベストが爆発する・・・地獄の脱出ゲームだ!!

ちびうさ(セラムン)「ええええ!?脱出ゲーム!?」

せいそうしゃ(チョロQ)「あれは怖いぞ・・・」

ちびうさ達は、用意された4つの試練(ミイラ→パワー→スピン→爆破)をクリアし、弾着爆破を免れ、会場からの脱出を目指す。ただ、それだけ。

ケーニヒ(チョロQHG4)「お前達だけじゃ、クリアできないから、特別に1人助っ人を用意した。出てこい!!」

助っ人が登場した。

ムスカ大佐「私はムスカ大佐だ!」

助っ人はムスカ大佐だ。

ケーニヒ(チョロQHG4)「クリアできなかったら、お前のそのベスト爆発するからな。」

ムスカ大佐「へぇぇ!?絶対嫌だ!けど、試練をクリアして脱出するしかない・・」

ケーニヒ(チョロQHG4)「笑ってはいけない時間は一旦ストップだ!!笑ってもいい。まずはミイラの間だ!!ついて来い!!」

そして、恐怖の特別授業が始まった・・・

第8話へ続く