Top > ジャンル別 > その他 > ND5

Before Crashed
HTML ConvertTime 0.059 sec.

データ Edit

タイトルBefore Crashed
加筆者ND
タイプ二次創作
ジャンルその他
転載開始日2021年3月1日
話数1話

登場人物 Edit

ND
????
??????
???????
???????
???????
????????
????????

本編 Edit

制作者:ND


2020年3月、ND軍基地―――


ND「さてと・・・・・・」




「新シリーズの面接、始めるか」




キボクラ動画の新シリーズ、「Crashed」の開始を決定したNDが、誰かを待っていた。




「失礼」




ND「1人目が来たか」




入室するマークス(FE)*1




マークス「暗夜王国の第一王子、マークス。今宵こちらのチャンネルで出演させて頂く事となった」


ND「はーいマークスさんね・・・えーとキャラ番号は・・・と」


マークス「しかし良かったのか?私がシリーズ最初のキャラクターというのは」


ND「面白くなればそれでいいんだ、問題ない」


マークス「面白く・・・・・・確かに動画には面白みがないとな」


「(ん?となると動画内での私の扱いは・・・・・・?)」


「ところで、マルス王子が出演するという話を耳にしたのだが」


ND「あー・・・1話限定*2のつもりなんだよな・・・・・・」


マークス「そうか・・・何かマルス王子には悪いな・・・・・・」


ND「じゃあお前には4月から頑張って貰うからよろしく」


マークス「ああ、よろしく頼む。失礼した」




退室するマークス。




ND「アイツはネタの素質あるんだろうか・・・いやでもそれだとKlono(KLonX)*3さんに迷惑がかかるか・・・?」


「あ、次どうぞ~」




「やあ、NDか・・・・・・」




入室するペニーワイズ。




ペニーワイズ「撮影前の面接か、だろ?」


ND「えっとペニーワイズか・・・お前とは万歳祭の予告以来だな」


ペニーワイズ「俺も正式参戦させて貰えるとは夢にも思わなかったぞ」


「ところでここにはジョージはいないのかい?」


ND「いないんだがそれが?」


ペニーワイズアイツにはこれまで500回近く散々な目に遭わされたんだよ!!俺が出てくる排水溝にダンベルとかITのDVDとか落としたり、例のゴキブリ連れてきやがったり!!




ジョージだけじゃない、時には部外者の元を訪れてみたがどれも全て仕返しされている!!




ND「あー・・・つまり、どういう事だ?」




ペニーワイズこのチャンネルでも死亡ルートだったら流石にワンパターン過ぎて気が滅入る!!なるべく殺さないで欲しい!!




ND「あーはいはい・・・・・・」




ペニーワイズ「いいな?俺も4月から大活躍してやるから、楽しみにしてろよ?」


ND「なら、頑張ってくれ」




ペニーワイズ「今日は死ななかったな・・・・・・この調子で!!」




退室するペニーワイズ。




ND「ペニーワイズ・・・・・・扱いに少し困るな・・・・・・」


やっぱ死亡ルート確定だなw


「はい次どうぞ~」




「こんにちはー!!」
「初めまして」




入室するキュアミラクル*4とキュアマジカル*5




ND「はいどうも」


ミラクル「今回、出演予定のキュアミラクルと!」


マジカル「同じくキュアマジカルです!」


ND「あーはいはいえーと、朝日奈みらいと十六夜リコで良かったかな?キャラ番号キャラ番号・・・」


ミラクル「あ、は・・・・・・」




「いっ!?」


マジカル「え!?」




ND「ん?どうした?」


ミラクル「何で・・・!?」


マジカル「何故それを!?」


ND「ドユコト?・・・・・・ああ、正体か」


「いや、てか当たり前だろ?」


ミラクル「一体どこが!?」


ND「というか、それ以前にさ、」


俺らの殆ど、お前らの正体知ってっから




ミラクル・マジカル「ええええ!!!?」




所変わって、控室―――




キュアカスタード*6「ど・・・どうしましょう・・・」


キュアホイップ*7「物凄い事聞いちゃったね・・・」


カスタード「こっちの世界、正体バレバレじゃないですか!!


ホイップ「いや大丈夫!!こっちの世界の人はほとんど部外者だから!!


キュアジェラート*8「てか、盗み聞きして大丈夫なのか・・・?」


ホイップ「だってこの耳、面接室の声も聞こえちゃうから・・・」


ジェラート「あ、それは仕方ないよな、種族上の特性だし」


「現に私も・・・・・・」


カスタードのリスの尻尾を甘噛みするジェラート。


カスタード「ひゃっ!?




カスタード「いきなり何するんですかーーー!!


ジェラートをぽかぽかしているカスタード*9


ホイップ「仕方ない仕方ない・・・」


ジェラート「あははは、ごめんごめん柔らかそうだなって思って、つい・・・・・・」




さて、面接室に戻ろう―――




ND「はい、つー事で4月から・・・・・・」


ミラクル「待って待って待って!!私達、基本正体バレしちゃいけないっていうお約束が!!


マジカル「皆が対応に困るでしょ!!


ND「え?そっちとこっちの奴らは別世界の奴らだし、部外者だからいいんじゃね?」


ミラクル「・・・・・・。」


あ、そっか!なら安心だね、リコ!


マジカル「さらっと受け入れた!?ってか今はマジカルって呼ぶべきなんじゃ・・・」


ミラクル「別世界だから大丈夫でしょ!」


マジカル「・・・・・・。」


ND「じゃあ4月からよろしくな」


ミラクル「同じ2016年発同士頑張ろうねー!!」


マジカル「よ・・・よろしく」




退室するミラクルとマジカル。




ND「そういえばそうか・・・アイツらも2016年2月発だったか・・・・・・」


「あ、次の方々どうぞ~」




「どうも初めまして!!」
「こ・・・こんにちは・・・」
「失礼しまーす!!」




入室するホイップとカスタードとジェラート。




ND「えーとこいつらはホイップとカスタードとジェラートだから・・・」




ホイップ「えっと、どうも!宇佐美いちかです!」


カスタード「あ・・・有栖川ひまりです!」


ジェラート「私は立神あおいだ!」




ND「・・・・・・。」







*10「あれぇ?」







完!!


*1 以下マークス
*2 後に常駐しました
*3 当時の名義
*4 以下ミラクル
*5 以下マジカル
*6 以下カスタード
*7 以下ホイップ
*8 以下ジェラート
*9 同士討ちとはみなさないので、ご安心を
*10 驚かないどころか向こうから本名を名乗ったことに対して