Top > ジャンル別 > バラエティ > L01 > 10 > 3

恐怖の発信機
HTML ConvertTime 0.052 sec.

エリア Edit

ブルル
騒音おばさん『やかましいわ!この着信音!』
アルミちゃん『ミッションだノラー!』
ビート『ミッション1、残り50分になると逃走者の腕に取り付けられた「発信機」が起動し、ハンターに逃走者の位置情報が伝えられる。え?』
ラリマー『阻止するにはエリアに設置された18ヶ所の「解除レバー」を操作しなければならない。』
すう『ちなみに解除装置を動かすまで誰が解除されるのかはわからない。誰が解除されるかわからないです。』

ミッション 発信機を解除せよ! Edit

エリアに8ヶ所設置された解除レバー。残り50分までに解除しないとハンターに位置情報が知らされる。阻止するには解除装置を起動し、止めるしかない。

エリア Edit

ミーニャ『うわあ…こわいにゃあ。』
ドナルド『またこれ?ショッピングモールの時もこんなのありましたが。』
騒音おばさん『今回は裏切り者がいないだけマシじゃ!さっさと解除しに行くか!』
やる気満々の騒音おばさん、ミッションに挑むつもりだ。


ビート『ああ、これですね。』
一方、装置を偶然見つけたビート。誰が解除されるかわからない。
ビート『せめて俺の名前、出てほしいです。』
ビートはそう言いながらガゴンと力を入れながらレバーを下す。


おしゃれちゃん


ビート『違うのか…でもおしゃれちゃんが助かるみたい。』
おしゃれちゃん『あらら!止まってるでしゅわ!』
すう『ちょうど見つけたです。』
此方も装置を見つけたすうちゃん。力を食い絞りレバーを下す。
すう『わたしの名前、出てくださいです。』


日向翔陽


すう『これで日向君は助かりますね。』
日向『よっしゃー!サンキュー!誰か解除してくれたみたいだ。』
ワリオ『俺様も行ってやる!捕まって賞金ゼロなんか大嫌いだー!』
ミッションへ立ち向かうほどハンターに見つかる危険性が高まる。因みに空野とトラハムちゃんの装置は存在しない。


アルミちゃん『行くラロ!でもハンターに気を付けないと大変なノラ!』
アルミちゃん。探しより警戒が重視。その頃…
ワリオ『あれが解除装置だ!よーし!俺様の名前出てこい!』
ワリオが解除装置を発見!結果は…


キーボードクラッシャー


ワリオ『えー!?レオポルドかよ!ちくしょー!』
KBC『HOWAAAAAA!今回は助かったみたいだ!YES GET LOST!』
ミーニャ『どこだにゃ?私、だれか助けてあげにゃいとまずいニャ!』
進む先には、松岡だ。
松岡『わー!こんなところにNHKのマスコットが!』
ミーニャ『私はミーニャだニャ!』
しかし…すぐそこへ、ハンターが迫る。
ハンター(…LOCK ON MINYA MATSUOKA)
見つかった。
ミーニャ『怖いニャ!逃げるニャ!』
松岡『見つかったー!しゅうぅうううううう!』
一斉に距離を取るミーニャと松岡。ハンターが視界の捉えたのはミーニャだ。


ミーニャ『にゃめてーーー!』
ハンター(…LOCK ON MINYA)(ポン)
ミーニャ確保 残り17人 残り時間66分58秒
ミーニャ『もう!にゃめてニャ!』
これにてミーニャの装置は消滅した。
ビート『あ!ミーニャ確保。』
ムスカ『HAHAHAHA!捕まっても滅びぬ何度でも蘇るさ!』
前々回で逃走成功を経験したムスカ。何だかハンターを罵倒しているみたいだ。
一方、逃げた松岡修造は。


松岡『あったー!』
偶然発見だ。迷わず起動する松岡。
松岡『お米食べろ!』


松岡修造


松岡『よっしゃーー!俺だー!来たぞーー!』
自分の名前が出て喜ぶ松岡修造。
マロ『どこだモフ。』
装置を探すマロ。しかし、見つけたのは。
ハンター(…LOCK ON MARO)
マロ『モフ!』
ハンターだ。慌てて逃げるマロ。逃げた先にもう1体…。
マロ「嘘だモフーー!」(ポン)
マロ確保 残り16人 残り時間64分27秒
マロ『もう…なんでこうなるモフ。』
アルミちゃん『あ!マロが確保されちゃったノラ!』
ムスカ『もう3人捕まったんだな…これは速い!』
これでマロの装置は消滅。


そのころ、ワリオはまた装置を見つけた。
ワリオ『またお宝だ!今度こそ俺様の名前、出てこいー!』


ラリマー


ワリオ『ちくしょー!』
ラリマー『あ!解除されてる!やったわ!』
レックス『どこにあるのかしら?助かるなら止めるしかないよ。』
ハンターより装置を探すレックス。キョロキョロ見回す。
レックス『あった!』
装置を発見したレックス。誰が解除されるかわからない。
レックス『えいっ!』


ジャクリン


レックス『違うか』
ジャクリン『やったー!潤ってきたわぁ~!ってこんなところに!』
装置を探す途中解除された者、発見したために解除するジャクリン。


ビート


ジャクリン『これでビート君、助かりますわ!』
ビート『あれ?いつの間に解除されてる!誰か助けてくれたみたい!』
装置を探す途中に解除されたようだ。
そのころ、アルミちゃんが未解除の装置を見つけた。
アルミちゃん『あ、あったノラー!よし!行くラロ!』


ドナルド


アルミちゃん『あら?ドナルドだったノラ!』
ドナルド『おや。誰か解除してくれたみたい。うれしいなぁ。そういえばちょうど装置見つけたんだ。僕も助けるよ。』


アルミちゃん


ドナルド『これでアルミちゃんは助かるね。』
アルミちゃん『あ!誰か解除してくれたラロ!多分ドナルドが恩返しで解除してくれたかもしれないノラ!』
しかし、残り時間は55分。あと5分でアラームが発動する。間に合うのか!?


ワリオ『見つけたぜ!よし!今度こそ俺様の名前出ろよ!』


ワリオ


ワリオ『よーし!ミッションブリブリ大成功ー!』
三度目の正直で喜ぶワリオ。


一方、すう。装置を探しているようだ。
すう『今度こそ私でありますように。』


影山飛雄


すう『あれ?違いましたです。』
影山『ふぅ…これで俺は助かったぜ。』
ムスカ『やばい!あと3分40秒しかないぞ!まずい!』
ベルンカステル『見つけました。』


レックス


ベルンカステル『違いましたわ。』
レックス『あれ解除されてる。誰かがやってくれたみたい。』
騒音おばさん『おい!どこだ!ああ゛!?これが装置じゃないの。あたしじゃなかったら許さんわ!』


すう


騒音おばさん『もーー!なんですうなんだよーー!ふざけるな!(怒)』
すう『あ!止まってるです。』
まだ解除できていないのはムスカ、騒音おばさん、ベルンカステルの3人。果たして間に合うのか。


残り1分…そのころムスカが装置を見つけた。
ムスカ『あっ!あった!私の名前出てきてくれ!頼む!』


ムスカ


ムスカ『ふぅ…危なかったぜ。』
そして時間が切れる。騒音おばさん、ベルンカステルのアラームが発動しハンターに位置情報が知らされる。
アルミちゃん『え?ミッション失敗!?』
ビート『騒音おばさん、ベルンカステルのアラームが起動した。間に合わなかったか…』


騒音おばさん『おい!どうするんだよ!』
逃げた先で見つけた装置。


騒音おばさん


騒音おばさん『はぁ…あぶねーな!遅かったら捕まったぞ!ゴルァ!』
これで騒音おばさんのアラームは停止した。


松岡『おばさん!ベルンカステル、がんばれ!』
ベルンカステル『どうしましょう…』
助かるには自首するか、解除装置で止めるしかない。だがしかしそこへハンター。
ハンター(…LOCK ON VELUNCASTEL)
ベルンカステル『わっ!』
逃げた先にもう1体。
ベルンカステル『いやぁっ!』(ポン)
ベルンカステル確保 残り15人 残り時間49分03秒
ベルンカステル『もう最悪…』

牢獄 Edit

トラハムちゃん『あ!ベルンカステル確保!』
空野つばさ『間に合わなかったなんてNoですわ!』
ミーニャ『ミッションの結果ニャ!残る逃走ニャは15人。』
マロ『今残っている逃走者は全員解除されたモフ!って逃走ニャじゃないモフ!』

エリア Edit

ムスカ『これで15人だ。』
ワリオ『危なかったぜ!捕まるところだったぜ!』
ラリマー『このまま逃げ切れるかしら?』


ここまで5人の逃走者が確保。残る逃走者は15人。最後まで逃げ切れば何人でも96万円を獲得できる。ただしエリアには4体のハンター。捕まれば0


おしゃれちゃん『5人捕まったでしゅわ!』
松岡『残り時間は45分か。』
KBC『次のミッションが来そうだ。』
すう『頑張って逃げたいです。』
アルミちゃん『逃走中楽しいノラ!』
ドナルド『ここまでニコニコオールスターズ、確保されたはたったのトラハムちゃんだけだな。頑張るか。あと45分。』
残り時間は45分。逃げ切れる者は現れるのか。

ドラマ Edit

るんるんルル『どこー!ミルキーミミ!』
エクリュ『どこなのー!出てきてー!』
ラララフローラ『確か誘拐されてるかもしれない。』


ミルキーミミ『ここはどこなの!?私閉じ込められちゃったの!助けてーー!』
その様子を見たTorinos LZAはミッション発動。エリアに通報部隊とハンターゾーンが出現した。


次のエピソードへ