Top > ジャンル別 > バラエティ > TS学校 > 1

第1話 「始まりの朝」
HTML ConvertTime 0.018 sec.

笑ってはいけないTS学校

8:30 am

始まりの朝、柔らかな日の光が、ちびうさ達の挑戦を知らせる。  

ちびうさ(セラムン)「着いたわ!みんな!ここがグラウンドよ!」

せいそうしゃ(チョロQ)「ん?ここで待て?」

春風どれみ(おジャ魔女どれみ)「もうしんどいわ・・・」

バラート(チョロQHG4)「ここまででしんどいな・・・」

ちびうさ達は「ここで待て」という看板のところで待機していた。

???「お~い!!」

やってきたのは月野先生であった。

月野先生「みんな!今年も来てくれたな!ということで、今年のテーマは、TS学校だ!」 

キーボードクラッシャー(ラッジオ・ゴランダム)「TS学校?何それww」

そんなわけで、学校の生徒となって、24時間の学校生活に挑む。

月野先生「お前ら小学生なん言っているのに何だその格好!あそこに着替え用意してるから、着替え場所へ行け!」

ちびうさ達は、着替えボックスへ行き、制服に着替えた。

月野先生「じゃあこれで準備完了だ!」

ルールは至ってシンプル。学校生活の間は、何があっても、絶対に笑ってはいけないただ、それだけ。

月野先生「向こうにバス停があるから、学校へ向かうぞ!行こうか!」

ちびうさ達は、バス停に向かった。

近づくスタートの時、緊張感が増していく。

月野先生「ここで待ってくれるか?」

プップ~(バスのクラクション)

せいそうしゃ(チョロQ)「バスが来た!そうとうデカい!!」

遂に、巨大なバスが来た。

バラート(チョロQHG4)「月野ヶ丘小学校?」

月野先生「これが県立ムーンライト月野ヶ丘TS小学校だ!これがみんなで行く小学校だ!」

これが県立ムーンライト月野ヶ丘TS小学校スクールバス。初代ムーンライト校長先生が描かれたこのスクールバス。

エンジンはV12気筒DOHCツインターボ搭載し、出力は450馬力。

このバスが、小学校までの道のりを目指す。

春風どれみ(おジャ魔女どれみ)「早くみんなで乗ろうよ!」

せいそうしゃ(チョロQ)「バス乗るぞ!」

笑ってはいけないTS学校24時 START

バスの中をみたせいそうしゃは・・・

せいそうしゃ(チョロQ)「何もいないなwwふふっww」

デデーン! せいそうしゃ OUT

せいそうしゃ(チョロQ)「ケツバット嫌だ!!」

パシッ!!

せいそうしゃ(チョロQ)「ああああああああ!!」

ちびうさ(セラムン)「これ痛いわ!」

笑ったらアーミーマンにお尻をシバかれる。

せいそうしゃ(チョロQ)「だから一緒に行こう!!」

キーボードクラッシャー(ラッジオ・ゴランダム)「早く乗るか!」

バラート(チョロQHG4)「きつい試練が待ってるかも知れない・・・」

春風どれみ(おジャ魔女どれみ)「私も乗るわ!」

バラート(チョロQHG4)「全員スタートだ!」

小学校へ出発したスクールバス。この先に待つものとは・・・?!

第2話へ続く