Top > ジャンル別 > バラエティ > L01 > 20 > 2-3

キーボードクラッシャーを助けろ!
HTML ConvertTime 0.017 sec.

ブルル
KBC「おわっ!?鳴ったぞ!?」
ビート「ミッション!?」
トラハムちゃん「ミッション、ハンターゾーンにキーボードクラッシャーが閉じ込められている。」
シプレ「現在彼はセーフティーボックスの中にいるため安全だが」
杉山「残り35分になると扉が開きハンター2体の餌食となる。」
花村「なお救出用のアイテムがハンターゾーンの中にある。助けるかどうか君たちの自由だ。」
KBC「おーい!君たちの自由じゃないぞ!?」

ミッション④ ハンターゾーンから救出せよ! Edit

残り35分になるとセーフティーボックスの扉が解放。中にいるキーボードクラッシャーは確保されてしまう。
キーボードクラッシャーが捕らわれているのは2体のハンターゾーン。
助けるにはこの中に入り、ネットガンで動きを止めセーフティーボックスを開け脱出しなければならない。

エリア Edit

KBC「助けろーーー!」
杉山「助けに行ってもな…」
ビート「ごめん!俺は無理だ!」
ルカ「助けに行きません。」
ミッションやるかは自由。救出に行く者は現れるのか!?
マフラーちゃん「行こうかな?」


KBC「電話使えるからよし電話しよ!」
ブルルルルルル…
たかたのゆめちゃん「なあに、木倉?」
KBC「どこ。俺は別館だよ。」
たかたのゆめちゃん「別館ですか?」
KBC「助けろよ!」
たかたのゆめちゃん「わかった!」
KBC「ゆめちゃんはみんなのヒーローだな。」
たかたのゆめちゃん「ハンターに見つかったら無駄となってしまうわ。」
救出に動き出したゆめちゃん。エリアには5体のハンター。動けば捕まる危険性が高まる。


シプレ「こわいなぁ…絶対無理ですぅ。」
スタッフ「ミッション行きますか?」
ハチ「行きます。キーボードクラッシャーはみんなのヒーローだぞ?」
シプレ「やっぱり行くですぅ!前回役だったし今回も頑張るですぅ!」

指令室 Edit

トモ「やっぱり行き出すのか。」
Torinos LZA「逃走者が多いほど確保される確率が下がるよな。」
ミナミ「そのとおりよ!LZA。ただし、今回に関してはメリットばかりではありません。アルティメットプレイヤーになれるのは…最後まで逃げ切った」
ミナミ「ただ一人!
Torinos LZA「ただ一人!?」
ミナミ「アルティメット、それは究極と意味する。アルティメットプレイヤーとは逃走者として逃走中を極めた唯一無理の存在が得られる称号があるべきです。」
ミナミ「ですから逃走中アルティメットはたとえゲーム時間が0になったとしても時間無制限でゲーム続行にする。」
Torinos LZA「時間無制限!?」
ミナミ「これが逃走中アルティメットのルールです。」
トモ「でも逃走者はこのルール知らないですよね?」
Torinos LZA「逃走中は個人のゲーム。自分が逃げ切らないと意味がない。」
ミナミ「これこそ、逃走中アルティメットの真実よ!」
かつてない過酷なルールが待ち受ける逃走中アルティメット。しかしその事実を逃走者はまだ知らない。


次のエピソードへ