Top > ジャンル別 > バラエティ > L01 > 10 > 4

恐怖のハンターゾーン!
HTML ConvertTime 0.036 sec.

牢獄 Edit

空野つばさ『あ!あれ何!』
ミーニャ『ドローンニャ!』
マロ『機会だモフ。』
トラハムちゃん『またドローンかよ。面倒なことになりそうだわ。』
ベルンカステル『まさか…』

エリア Edit

ブルル…
騒音おばさん『またかよ!ノイローゼになるわ!ゴルァ!』
松岡『ミッション2。現在2体のドローンがエリアを徘徊中。逃走者を見つけるとハンターに位置情報を通報する。』
おしゃれちゃん『停止させるにはゲームセンターに設置されたハンターゾーンでミルキーミミを外まで連れ出し、エクリュから暗証番号を聞きゲームセンター付近に設置された暗証番号を打ち込むしかないでしゅわ!』

ミッション2 ドローンを停止せよ! Edit

現在2体のドローンがエリアを徘徊中。逃走者を見つけ次第通報。それを聞いたハンターが確保へと向かう。

エリア Edit

ドナルド『前回に続きまたドローンかよ。』
ビート『これは行くしかないですね。』
ジャクリン『絶対に行く!』
KBC『よーし!行くぞ!』
すう『行かないと危ないです。』
アルミちゃん『行くノラ!』
ミッションへ立ち向かうのはドナルド、ビート、ジャクリン、キーボードクラッシャー、すう、アルミちゃんの6人。大人数での移動はリスクを伴う。
影山『隠れとけば見つからずに済むはずだ。』


日向『通報だと…見つからないようにしないと。』
おしゃれちゃん『アタシも探しに行くでしゅわ!じゃないとドローンに見つかるでしゅわ!』
ミッションに行く気満々のおしゃれちゃん。
しかし…そのころドローンが逃走者を捉える。捉えたのは…
ドローン(…TARGET OSHARE)
おしゃれちゃん『わっ!ドローンでしゅわ!ノンノン!』
おしゃれちゃんだ。慌てて逃げるおしゃれちゃん。しかし逃げた先に…
ハンター(…LOCK ON OSHARE)
ハンターだ。逃げた先にもう1体
おしゃれちゃん『嫌ー!嘘でしゅわー!』(ポン)
おしゃれちゃん確保 残り14人 残り時間42分46秒
おしゃれちゃん『こんなときにハンターに見つかるなんてノンノンでしゅわ…』
ミッションに行く前に捕まった。


騒音おばさん『ああ゛!?おしゃれちゃん、ドローンの通報により確保!ドローン怖いぞ!早く誰か解除しろや!』
その頃ゲームセンターにたどり着いたビート。
ビート『ここか』
そしてジャクリンも合流。
ジャクリン『あ!ビート君!』
着いたのはジャクリン。
ビート『狭いエリアに2体って…あ!ジャクリンさん』
ジャクリン『2体って怖いよね…』
そこへドナルド、キーボードクラッシャー、すう、アルミちゃんも到着。
すう『あれ。今回は複数人は入れるみたいです。』
ドナルド『あと40分ぐらいか!誰でも行けるんだね。』
アルミちゃん『誰がミルキーの手を引く係にするラロ?』
ビート『じゃあ、ドナルドでいいかな?』
ドナルド『もちろんさ。』
KBC『じゃあ、俺はボタン係やるぜ!行けよ!お前ら!』
KBCがゲートを開けるボタンを押す。彼以外の5人がハンターゾーンに突入した。

ハンターZONE Edit

ジャクリン『私とすうとアルミとビートはドナルドを追う係ね。』
ハンターゾーンにはジャクリン達が進んでいる。
ビート『ハンターには気をつけろよ。』
ドナルド『どこにいるかな。白いうさぎ、ショッピングモールの時も見つけたけどな。』
すう『ドナルドさんならきっと見つけれるはずです!』
このエリアのみ動く2体のハンター。ここでも捕まれば賞金は0
用心して進むジャクリン達。そこで白いウサギを見つける。
ドナルド『あ!あれだね!僕が手を引く。』
そこへハンターが接近。4人を追いかける。逃げ遅れたのは。
すう『うわっ!』
すうだ。
ハンター(…LOCK ON JACKRIN)
すう『あぁ!』(ポン)
すう確保 残り13人 残り時間40分36秒

エリア Edit

ラリマー『すう確保。残り13人。今ゲームセンターのところに着いたけど…。』
見つけた装置で待機するラリマー。
ラリマー『聞き取れば大丈夫っていうことね。』


そこでKBCがボタンを押しゲームセンターから出てくる5人。
ジャクリン『ハンターで一度外に出ました。』
アルミちゃん『ハンターゾーンはとても危険ラロ!』
ドナルド『気を取り直してもう1度行きましょう!』
KBC『今度こそ行けよ!』
そういうと、KBCはもう1度ボタンを押す。そして彼以外の4人が中に入る。

ハンターZONE Edit

ドナルド『よし!今度こそ行けれるぞ!』
慎重に動く4人。ハンターに見つからず白いうさぎを発見。
ドナルド『ミルキーミミ、迷ったの?じゃあ一緒に行きましょ!』
ミルキーミミ『はーい!』
そういうとドナルドはミルキーミミの手を引いた。
ミルキーミミの手を引くドナルドを追いかけながら抜け出す3人。しかし、すうを捕まえたハンターが気づく。逃げ遅れたのは。
アルミちゃん『やばいノラー!』
ハンター(…LOCK ON ALUMI)
アルミちゃんだ。ただ一人追われ、出口から素通りしてしまうアルミちゃん。逃げた先には別のハンター。
アルミちゃん『ワッ!』(ポン)
アルミちゃん確保 残り12人 残り時間39分25秒
アルミちゃん『やっぱり早すぎラロ…』

エリア Edit

一方、残った3人とミルキーミミはアルミの犠牲で脱出に成功。KBCがボタンを押す。
KBC『あ、ミルキー!』
ミルキーミミ『ありがとう!』
エクリュ『ミルキー、助けてくださりありがとうございます。お礼に暗証番号いいますね。「896」です。』
ビート『わかりました。ラリマー!896!』
ラリマー『OK!』
ラリマーはそういうと暗証番号装置に『896』という数字を入れる。
ラリマー『これでいいね。』


ミッションクリア
これで2機のドローンが停止した。


騒音おばさん『ああ゛!?ドローン停止だってよ!』
日向『よかったです。感謝です。』
KBC『ドローンの被害受けたのたったのおしゃれだけよ!』
ドナルド『頑張りましょう!』
ラリマー『あ!近くにハンターがいます!』
ビート『あ!まずい!』
ジャクリン『逃げよう!』
ドナルド『まずいぞこれ!』
KBC『うわー!ハンター!』
5人の近くにハンター。見つかった…一斉に散らばる。逃げ遅れたのは…
ハンター(…LOCK ON LALIMAR)
ラリマーだ。
ラリマー『うわーーー!』(ポン)
ラリマー確保 残り11人 残り時間36分51秒
ラリマー『嘘でしょ…』
キタキツネのジュエルペット…ここで散る。


ワリオ『確保情報、ラリマー確保。残り11人。くだらねーなこれ。』
残りは35分。ハンターは4体。最後まで逃げ切れば何人でも96万円を獲得できる。


ドナルド『あと35分か…ここまで来れば逃げ切りたいです。』
ムスカ『前々回、逃げ切ったし。いけれる気がします。』
しかしムスカの近くに黒い影が差し迫る…ハンターにいち早く気づき何とか凌いだようだ。

牢獄 Edit

トラハムちゃん『すうちゃん、お疲れさま!』
すう『ハンター、速かったです…。』
おしゃれちゃん『ドローン、怖かったでしゅわ!』
空野つばさ『おしゃれちゃん、ドローンに見つかったんだね。』
ミーニャ『ドローンに気を付けニャいと行けニャいニャ!』
マロ『そうだモフ!』
空野つばさ『そろそろ新たなミッションが来るぞ…』

ドラマ Edit

警察A*1『ただいまひき逃げ事件が発生!』
警察B*2『ひき逃げ事件!歩行者は注意を!』
警察C*3『危ないから皆さんは至急、北のエリアへ逃げてください!』
市民の人たち『うわーーーーー!』


その様子を見たTorinos LZAはミッションを発動。
駅の裏口前に100体のハンターボックスを設置この後南のエリアにいる逃走者に恐怖が襲い掛かる。


次のエピソードへ


*1 演:たいほくん
*2 演:ジメレオン
*3 演:両津勘吉